スプレーアート入門編「地球の描き方」

 

用意するもの

 

①青、緑、黒、白  4色のスプレー

 

当会では製作者本人及び周囲の方々への安全性への配慮から、

 

スプレーアート制作に関しては水性スプレーの使用を推奨しております

 

②薄い紙片(Aサイズのチラシなどが好ましい)

 

③円形のフタ(不要なバケツや鍋)

 

④スプレーアートをする紙(推奨:アートポストor  LKカラー紙)もしくはキャンバス

 

⑤保護具(手袋、マスク、レインコートなど)

 

⑥養生シート(汚れや飛散防止)

 

※注意事項

実施前に下記の安全対策を必ずお読み下さい。

またご自身のスプレーアート実施に於ける、健康被害及び物損等のあらゆる責任を当会は負いませんので、

ご了承の上お願い致します。

 

行程


 

まずは緑を塗ります。

 

地球儀の大陸をイメージして下さい。

大陸を全部イメージする必要は無いです。

 

次は青く塗ります。ざっくりで大丈夫ですが、あんまり沢山塗ると勿体無いのと垂れる原因になります。

 

 

次は模様つけです。ここは、枚数を描いてくうちに好みが分かれますが、紙面を塗布面に押し付けながら矢印の方向に動かします。


④紙を剥がすとちょうど良い感じに緑の大陸と青が混ざりました。

⑦ラストにDの部分に白と青を順番にさらっと噴きかけて、白を人差し指の先に付けて、指を塗布面に弾くと星屑が(デコピンの要領)表現できます

 

分かりにくいですが、白をひと吹き(赤印A

太陽の光を表現の為です。地球の下(赤印B半分を黒く塗ります、立体感を出します

⑧完成!!

 

先程、白を噴きかけた部分を覆うようにフタを置き、全面(C部分)を黒で塗りつぶします。(丸の形が地球になります)

 

沢山塗りすぎると蓋の中に黒が侵入して汚くなりますので注意して下さい


ダウンロード
スプレーアート入門編「地球の描き方」
PDFでこのDL出来ます
スプレーアート入門編「地球の描き方」.pdf
PDFファイル 311.5 KB